Windows11対応について

Windows11 Lineage

リネージュに限定はしていませんが、Windows11でリネするのはちょっと待ってねと公式の案内がありました。

お知らせ
「リネージュ」は、気軽に始められる無料オンラインRPGです。伝統的なファンタジー世界で、新たな出会いと冒険があなたを待っています!

自分のメインPCはWindows11に未対応なので、Windows10のままです。
最近のPCをお持ちの方はWindows11のアップグレード条件を満たしていると思いますので、Windows Updateで簡単にWindows11にすることができてしまうので注意が必要です。

Windows11でもリネージュは動作するような気がするのですが、動作させてみた猛者はいらっしゃいますか?

ちなみに、PCがWindows11の条件を満たしていなくても、小細工をすればアップグレードできます。
ただし、小細工をしてアップグレードすると、いろいろな補償が受けられなくなったりしますので、実施するにはあくまで自己責任となりますので注意が必要です。

小細工の方法はググれば出てくると思いますのでそちらを参考にしていただければいいと思いますが、簡単に言うとレジストリを変更して、条件チェックをバイパスすればできます。
レジストリを手動で変更するとPCが立ち上がらなくなったりする危険があり怖いので、レジストリを変更するツールを作っている人もいたりするのでそちらに頼るのもありです。

Windows11をインストールするUSBを作成して、新規インストールする場合の回避方法のざっくりメモは以下です。
※ネットの情報なので、私が実施したわけではありませんので悪しからず。

インストール中に、「このPCではWindows11を実行できません」といわれたところで、
Shift+F10
を押してコマンドプロンプトを立ち上げる。
レジストリエディタを起動。
regedit
以下のレジストリを編集。

\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\Setup
Setupを右クリックして、新規で以下の名前でキーを作成。
  LabConfig

LabConfig内に新規でDWORD(32ビット)値で、以下を作成。
値のデータはすべて1にする。
  BypassTPMCheck
  BypassRAMCheck
  BypassSecureBootCheck

regeditとコマンドプロンプトを終了させる。
「このPCではWindows11を実行できません」のWindowsセットアップのウィンドウを右上の×を押して終了させる。

Windowsセットアップの最初の画面に戻りますので、「今すぐインストール」を押せば、今度はうまく進むはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました